Keynote



ARM
宮内 謙 氏

ソフトバンクグループ株式会社
代表取締役副社長

ソフトバンク株式会社
代表取締役社長 兼 CEO

Rene Haas

ARM Ltd.
Executive Vice President and Chief Commercial Officer

ARM
ARM
Monika Biddulph

ARM Ltd.
General Manager, Systems and Software Group

0

days

0

sessions

0

exhibitions

0

Sponsors

Sponsors





Platinum Sponsors




Gold Sponsors




Sponsors


Session



9:30 満席
ごあいさつ
アーム株式会社
代表取締役社長
内海 弦
ソフトバンクグループ株式会社 代表取締役副社長
ソフトバンク株式会社 代表取締役社長 兼 CEO
宮内 謙 氏
ARM Ltd.
Executive Vice President and Chief Commercial Officer
Rene Haas

5F展示エリアにお飲み物をご用意しております。各社の展示をご覧になりながら、ごゆっくりお過ごしください。

ARM Ltd.
General Manager, Systems and Software Group
Monika Biddulph

当日ご来場いただいた方、先着500名様にお弁当(会場内でお召し上がりください)をご用意しております。また、5F展示エリアにお飲み物もご用意しております。各社の展示をご覧になりながら、ごゆっくりお過ごしください。

13:30【逐次通訳】 満席
次世代エンベデッド インテリジェンス

今日、ARMのテクノロジーはセンサーからスーパーコンピュータまでの様々な分野で広く採用されています。しかし、エンベデッド インテリジェンスに対する要求は、リアルタイム処理や、レイテンシーの影響を受けやすい処理をはじめとし、ディープラーニング アルゴリズム向けのデータクランチ等に至るあらゆる点でますます複雑になってきています。本セッションでは、今後、様々な要求に対応していくために、ARMのテクノロジーがどのようにスケーラブルなアーキテクチャを提供し続けるのか、また、ARMベースのテクノロジーやエコシステムが、どのように次世代のエンベデッッド インテリジェンスの基盤となっていくのかをお話しします。

ARM Ltd.
Aniket Saha

5F展示エリアにお飲み物をご用意しております。各社の展示をご覧になりながら、ごゆっくりお過ごしください。

産業機器や車載の分野でマイクロコントローラーのリアルタイム実現とパフォーマンス向上が求められています。現状では個々の機能を個別なMCUで実現されていますがインテグレーションによる機能向上やコスト削減を目的とした取り組みが始まっています。しかしながら既に開発及び検証が済んでいる既存のソフトウエアの再利用や拡張性が大きな課題になります。ARM Cortex-R52 v8-Rはこれらの課題への対応及び短期開発の実現に向けたソリューションを提供いたします。このセッションではリアルタイム仮想化技術や機能安全の実現も含めた最新の取り組みの紹介と今後の市場要求等を紹介します。

アーム株式会社
セグメント・マーケティング エンベッデド・ソリューション マネージャー
水澤 暢

モバイルVRを実現するには、GPUだけでなくシステム全体の検討が重要です。ビデオ、GPUおよびディスプレイ間のゼロコピーパスの実現と同様に、多くのコンポーネント間の緊密な連携が求めらます。低遅延を達成するためには、バンド幅の削減と適切な描画コールが不可欠です。また熱的な制約の多いモバイルフォームファクタにおいて確実なタイミングを確保するためには、慎重なパワーマネージメントが必要です。本セッションでは、クオリティの高いVRアプリケーションの開発に必要なソフトウェアとハードウェアの特色について説明します。

アーム株式会社
応用技術部 シニアマネージャー
中島 理志

5F展示エリアにお飲み物をご用意しております。各社の展示をご覧になりながら、ごゆっくりお過ごしください。

コネクティビティの発展にともない、ハイクオリティなビデオキャプチャ、再生、アップロードの需要が非常に高くなっています。ハイクオリティなコンテンツストリーミングは既に現実のものとなり、モバイルデバイスによって実現されている中、今後ハイクオリティなビデオのリアルタイムアップロードに対しての需要が大きくなっています。ARMはこれに応えるため、新しいビデオプロセッサMaliV61を開発しました。MaliV61は単体のIPブロックとして唯一VP9、H.264、VP8、及び従来サポートしているその他のエンコード、デコードを提供します。今回のセッションでは、ARMの革新的なビデオIPへのアプローチ、MaliV61のご紹介をするとともに、ARMのビデオIPの中長期的戦略や市場動向などについてもお話しいたします。

アーム株式会社
メディアプロセッシング担当 ビジネスデベロップメント マネージャー
菅波 憲一

新しいARMv8-Mアーキテクチャは、TrustZoneテクノロジーを用いて、組み込みシステムにおいて最先端のセキュリティを可能にします。しかし、新しいCPU拡張をフル活用するためには、セキュリティをシステムの観点で考える必要があります。本セッションでは、セキュア システム向けの要求に着目し、TrustZone ARMv8-Mシステムの構築を手助けするための新しいソリューションについてお話しします。どのようにして次世代のセキュアIoT機器の開発期間を短縮し、デザイン効率を上げるのかを説明いたします。

アーム株式会社
応用技術部 シニアフィールドアプリケーションエンジニア
野尻 尚稔

5F展示エリアにお飲み物とお食事をご用意しております。各社の展示をご覧いただきながら、楽しいひとときをお過ごしください。また、毎年恒例の豪華景品の抽選会もございます。こちらもどうぞお楽しみに!

13:30【同時通訳】 満席
高効率の次世代組み込みARM TrustZoneを搭載したARMv8-M

ARMv8-M向けのTrustZoneの技術概要を解説します。ARMや、幅広いARM Cortex-Mのエコシステムによって提供されるソリューションを使用して、どのようにTrustZoneベースのセキュア システムを構築するのか、また、ユースケースを用いてARMv8-Mとサポートツールやソフトウェアが、次世代の組み込みアプリケーションや製品のためのセキュリティの基盤をどのように提供するのかを説明いたします。

ARM Ltd.
Thomas Ensergueix

ARM MaliのBifrost(バイフロスト)GPUアーキテクチャは今年の初旬にハイエンドMaliGPU Mali-G71としてご紹介いたしました。 そして今日、グラフィックスプロセッサはその用途や必要な機能などが多岐にわたり始め、その各用途に最適化した様々なタイプのGPUが必要になってきています。例えば超高性能なもの、省電力なもの、小面積なもの、電力効率などです。このセッションでは、MaliG51についての概要と、省電力、小面積、または超高性能化など様々な用途をコアの機能を削減することなく実現することができるBifrostアーキテクチャについてお話しします。

ARM Ltd.
Plout Galatsopoulos

5F展示エリアにお飲み物をご用意しております。各社の展示をご覧になりながら、ごゆっくりお過ごしください。

モバイル、コンシューマ、車載機器でのプレミアム メディア コンテンツ ストリーミングやシェアリングの急激な増加に伴い、デジタルシ著作権管理(DRM)ソフトウェアをサポートする強固で低価格なハードウェアベースのメディアプロテクションの需要が高まっています。本セッションでは、GPU、ビデオ、ディスプレイ、または、カメラ ストリームといったメディアによる保護メモリアクセスのためのSoCマスターサイド フィルタリングを展開する第2世代のTrustZone® Media Protection (TZMP2)ソリューションの説明をいたします。TZMP2は、スレーブサイドTZMP1ソリューションよりも、機能が大幅に向上しており、メモリカーブアウトを排除することでDRAMのコストを削減し、散発的な物理メモリの保護も可能にします。ハードウェアIPとソフトウェア エコシステムの両方のサポートが含まれているTZMP2アーキテクチャの仕様についても説明いたします。

ARM Ltd.
Ashwin Matta

本セッションでは、ARMの新しいイメージング&コンピュータビジョン製品の主な機能、アーキテクチャや、ターゲット市場をご紹介します。Assertive Display、Mali CameraおよびComputer Vision IPコアのマーケットセグメントごとのアプリケーションや、ユーザー事例とともに、それぞれの製品が他のARM製品群とどのようにシームレスに動き、ARMパートナー向けのシステム機能全体を強化するのかをご紹介します。

ARM Ltd.
Steve Steele

5F展示エリアにお飲み物をご用意しております。各社の展示をご覧になりながら、ごゆっくりお過ごしください。

オープン・モバイル・アライアンス(OMA)より展開された Lightweight Machine-to-Machine(LWM2M)プロトコルは、鍵管理、ソフトウェアまたはファームウェアのバージョン更新を含む多くのデバイス管理機能を提供しています。ARMはmbed Clientとmbed ConnectorとしてLWM2Mを実装し、開発者向けに提供しています。このセッションでは、LWM2M 1.0で標準化されている機能、ARMがどのようにしてIoTデバイス管理用に相互接続性のあるソリューションを実現したか、他の規格との関連性、さらに次期LWM2Mバージョン1.1に追加される予定の新機能を解説します。

ARM Ltd.
Mikko Saarnivala

IoT機器にとってネット接続は欠かせない要素であり、Bluetoothや802.15.4といった低消費電力の無線は、今日広まっているエッジノードの多くで採用されています。本セッションでは、Bluetooth 5や802.15.4接続のIoT機器への追加を容易にすることが可能な新しいテクノロジーについてご紹介します。

ARM Ltd.
Prithi Ramakrishnan

5F展示エリアにお飲み物とお食事をご用意しております。各社の展示をご覧いただきながら、楽しいひとときをお過ごしください。また、毎年恒例の豪華景品の抽選会もございます。こちらもどうぞお楽しみに!

13:30
ARMベースシステムにおけるPCIeパフォーマンス解析環境

システム設計においては、PCIe Gen3/Gen4などスループット性能が求められる部分に関してボトルネック箇所を早期に見つけ、そのパフォーマンスを最大化することが求められます。本セッションでは、ARMベースEnterpriseシステムを例に、ケイデンスの検証関連製品をベースに提供される環境上でPCIeのパフォーマンス解析を行う事例について解説します。本プレゼンテーションは日本語で行います。

日本ケイデンス・デザイン・システムズ社
フィールドエンジニアリング&サービス本部 システム&ベリフィケーション テクニカルリーダー
ダビッド デュラン 氏

SoCに求められる性能を満たすには、HWとSWの適切な相互動作が必要です。予期せぬ相互動作はシステムレベルの性能を破壊しかねず、また組込みコードと検証IPホストのプロファイルツールの使用はハードウェアに負荷をかけます。本セッションでは、ARMデザインを実例に、HWとSWの世界をつなげ、双方にまたがる性能のボトルネックを解消する手法について解説します。

メンター・グラフィックス・コーポレーション
MEDエミュレーション事業部 シニアテクニカルスタッフメンバー
Guy Moshe 氏

5F展示エリアにお飲み物をご用意しております。各社の展示をご覧になりながら、ごゆっくりお過ごしください。

ARMコアを用いたシステム開発では、早期にSW開発に着手してHW/SW統合とシステム・バリデーションを行うことが重要です。ARMベース仮想プロトタイピング環境ARM VDKおよびARMv8プロセッサ開発環境Junoとシノプシスのフィジカル・プロトタイプHAPS-80を接続した統合プロトタイプ環境、ならびに両プロトタイプの長所をSmartに活用した開発手法、最良のユースケースについてご紹介します。

日本シノプシス合同会社
営業本部 プロダクト・ソリューション・セールスマネージャー
遠山 和徳 氏

アーム株式会社
応用技術部 フィールドアプリケーションエンジニア
田中 隆治

今日の革新に大きく貢献したモバイルは、今も更なる進化を続けています。その勢いは、高性能コンピューティング、車載、IoTなど、他の分野における飛躍的な進歩をもたらしています。TSMCはOIPエコシステムパートナーと協力し、各分野特有の要件に対応する最適なデザインソリューションを開発しています。その成果の最新ステータスを説明いたします。

TSMCジャパン株式会社
Field Technical Support & Marketing Senior Manager (シニアマネージャー)
瀬尾 隆造 氏

5F展示エリアにお飲み物をご用意しております。各社の展示をご覧になりながら、ごゆっくりお過ごしください。

車内外のシステムが相互通信・協調動作するIoT時代の自動車には、セキュリティ確保が求められる。本講演では、制御系ECUから自動運転までスケーラブルにカバーするRTOSプラットフォームの最新技術を解説する。特にARMv8-M/Rのセキュリティ機能(ARM TrustZone、Stack limit)への対応法や、サイバーアタック防御等、セキュリティ確保に貢献する各種機能や仕組みについて紹介する。

イーソル株式会社
エンベデッドプロダクツ事業部 営業部 営業技術課
金子 智範 氏

IoTの進展に伴い、あらゆるデバイスは従来の組込み機器からクラウドに繋がるエッジデバイスへと進化し、IoTにおける重要な役割を担います。この中でコネクテッドデバイスとなった機器のセキュリティ確保は、IoT検討での優先課題として注目されつつあります。本講演では、デバイスのソフトウェア開発で30年以上の実績を擁するウインドリバーならではのIoTを見据えたデバイス向けセキュリティ技術について解説します。

ウインドリバー株式会社
営業技術本部 第三営業技術部 シニアエンジニア
嶋津 東彦 氏

5F展示エリアにお飲み物とお食事をご用意しております。各社の展示をご覧いただきながら、楽しいひとときをお過ごしください。また、毎年恒例の豪華景品の抽選会もございます。こちらもどうぞお楽しみに!

13:30
クラウド - IoT時代のソシオネクストのARM搭載ソリューション

ソシオネクストは、Imaging、NetworkingおよびComputingをコア技術として、クラウドーエッジコンピューティングからエッジデバイスまで、さまざまなアプリケーション分野に適するソリューションを提供しています。講演では、これらのソリューションの中から、ARM搭載ソリューションおよびそれらの論理検証手法なども交えて紹介をします。

株式会社ソシオネクスト
マーケティング統括部 フェロー
須賀 敦浩 氏

Renesas Synergy™ プラットフォームが提供する組み込み向けセキュリティソリューション、およびARM®v8-M ARM TrustZone®と組み合わせたロードマップをご紹介します。

Renesas Electronics America Inc.
Synergy IoT Platform Business Division
森 紀幸 氏

5F展示エリアにお飲み物をご用意しております。各社の展示をご覧になりながら、ごゆっくりお過ごしください。

NXPセミコンダクターズは世界トップクラスの半導体サプライヤとして、Secure Connections for a Smarter Worldに向け、「すべてを接続」、「すべてをスマートに」、そして「すべてをセキュアに」実現するソリューションを推進しています。本セッションでは、NXPとフリースケールの経営統合により2015年12月に誕生した新生NXPセミコンダクターズのセキュアな組込みソリューションを紹介します。

NXPジャパン株式会社
マイクロコントローラ製品統括部 統括部長
水上 修平 氏

STの40nm新世代Flashプロセスを使用するSTM32H7シリーズは、Cortex-M7コアの潜在能力を最大限に引き出し、最高動作周波数400MHz / 2010CoreMark の超高性能に到達。大容量メモリや豊富なペリフェラルによる高度な汎用性、ST独自のセキュリティパッケージにより、アプリケーションの付加価値創造に貢献するSTM32のポリシーを高次元で実現します。

STマイクロエレクトロニクス株式会社
マイクロコントローラ製品部 マネージャ
石川 義章 氏

5F展示エリアにお飲み物をご用意しております。各社の展示をご覧になりながら、ごゆっくりお過ごしください。

東芝はARM Cortexコア搭載MCUの開発とそのソリューション展開において、モーター応用アプリケーションに向けたソリューション開発に特に力を入れています。TXファミリーMCUで培った技術に加え、新しいTXZファミリーMCUにおけるソリューションをご紹介します。

東芝マイクロエレクトロニクス株式会社
ミックスシグナルコントローラ統括部 統括部長
玉野井 豊 氏

IoTは急速に成長し続けており、多種多様なIoTデバイスをセキュアかつ効率的に管理しなければならないという課題に多くの企業が直面しています。この課題に対して、既存のサードパーティのクラウドソリューションとの連携する一方で、コスト最適化された低消費電力センサーからセキュリティ対策が重要なデバイスなど、多種多様なネット接続されている「モノ」に対して、mbedがどのように利用できるかについてみてみましょう。企業がIoTをより広く、早く拡大するにあたり、企業側のオペレーション費用とリスクの削減をmbedがどのようにサポートできるかについて紹介します。

アーム株式会社
IoTセールス・ディレクター
春田 篤志

5F展示エリアにお飲み物とお食事をご用意しております。各社の展示をご覧いただきながら、楽しいひとときをお過ごしください。また、毎年恒例の豪華景品の抽選会もございます。こちらもどうぞお楽しみに!

13:30 満席
ARMv8-A、Mに向けたハイパーバイザー

IoTの未来を見据えたセキュリティの実用例をパートナーとの連携も踏まえ、お話しします。ARMv8-A、Mの構想に準拠したハイパーバイザー「FOXvisor」によりお客様のシステムの重要な資産を保護、デバイスの隠蔽化、セキュア領域でのアプリケーション、OSの実行環境を構築することが可能です。

株式会社SELTECH
代表取締役社長
江川 将偉 氏

近年、あらゆる機器がネットワークに接続され、センサやネットワークカメラ等のIoTデバイスや自動車においては、セキュリティ面での様々な脅威が報告されています。本セッションでは、IoTデバイスや車載載情報機器やIoTデバイスのセキュリティにフォーカスし、セキュリティに関する動向、ユビキタスのセキュリティに対する取り組みについてご紹介します。

株式会社ユビキタス
事業本部 コネクティビティ事業部 事業企画部 マネージャー
橋本 真之 氏

5F展示エリアにお飲み物をご用意しております。各社の展示をご覧になりながら、ごゆっくりお過ごしください。

今日のSoCは複数のCPUやGPUコア、計算クラスタ、コンピューティング資源や専用アクセラレータが混在しています。異機種な複数のプロセッサ間を効率的に通信させるのは大変な挑戦です。ネットスピードのGeminiキャッシュコヒーレントNoC IPとPegasusラストレベルキャッシュIPを使いこれまでより数倍の性能が引き出せるヘテロジニアスなアーキテクチャ設計をどのようにして実現したかについて述べます。

ネットスピードシステムズ株式会社
Application Engineering, Asia Director
ウィリアム チャン 氏

スマートフォン市場とスマートデバイス市場の違いとは何か?スマートデバイス製品でイノベーションを生み出すための最大の課題は何か?新しいOSとエコシステムの可能性は?それらの問いに応えるThundersoftのSmart Core Platformは、OS技術SoC、センサーを組み込んだSoMとアルゴリズムのエコシステムを構築し、スマートデバイス製品に新しい価値を生み出します。

サンダーソフトジャパン株式会社
代表取締役社長
今井 正徳 氏

5F展示エリアにお飲み物をご用意しております。各社の展示をご覧になりながら、ごゆっくりお過ごしください。

5Gbps高速シリアルトレースプローブHSSTPを使ってARM v8アーキテクチュアのSoCのシステムデバッグ、パフォーマンス解析をする方法やSoC内AXIバス帯域をリアルタイムに測定し、増加の続くバス帯域ボトルネックを解析するツールを紹介します。またLLVM/Clangコンパイラ、デバッガとRTOSを密結合したソフト開発プラットホームSOLIDによるデバッグ、テストの利便性について紹介します。

京都マイクロコンピュータ株式会社
東京オフィス ゼネラルマネジャ
辻 邦彦 氏

高性能とリアルタイム性・信頼性・低消費電力を両立するため、Cortex-Aに加えてCortex-MやCortex-Rを搭載するヘテロジニアスマルチコアのSoCがリリースされている。これらの異なるコア間(OS間)の通信を実現するMDCOM(Multi-Domain Communication Module) について紹介。また、ARMv8-AやARMv8-Mに対応したRTOS等についても紹介。

特定非営利活動法人TOPPERSプロジェクト
シニアテクニカルエキスパート
本田 晋也 氏

5F展示エリアにお飲み物とお食事をご用意しております。各社の展示をご覧いただきながら、楽しいひとときをお過ごしください。また、毎年恒例の豪華景品の抽選会もございます。こちらもどうぞお楽しみに!

Exhibition





ARM

アーム株式会社

最新のARMデモをご紹介いたします。ぜひ、お立ち寄りください。

  • ●ARM® v8-Mベースの最新プロセッサ
  • ●Assertive Display™ technologyによるディスプレイのインテリジェントな輝度調整
  • ●CoreLink SSE-200が実現するIoT向けSoCのシステムレベル・セキュリティ
  • ●ARM Computer Visionテクノロジー
  • ●ARMベースSoC開発のお客様へ提供している仮想化環境ソリューションであるARM Models
  • ●ARM Cortex-Mプロセッサコアを使用したMCU向けのIoT開発プラットフォームARM mbed™
  • ●高度なグローバルイルミネーション技術であるEnlighten™


PLATINUM SPONSORS


PLATINUM SPONSOR

ルネサス エレクトロニクス株式会社

【セキュリティプラットフォームデモ】Renesas Synergy™マイクロコントローラS7とPCをTCP/IPで接続し、暗号化データ通信や署名、検証などの操作を実行するデモを展示します。

PLATINUM SPONSOR

株式会社ソシオネクスト

ARMマルチコアにて、高集積、低消費電力なシステム構築を可能にする新製品をご紹介いたします



GOLD SPONSORS


GOLD SPONSOR

日本ケイデンス・デザイン・システムズ社

ケイデンスは、ARM社との戦略的なパートナーシップの下、様々な協業を進めています。本ブースでは、ARMベースのSoC開発をサポートする、HW/SWシステムレベル検証および高精度パフォーマンス解析環境、デジタル設計のインプリメンテーションおよびサインオフまでのフローを即座に実行していただくためのRAK(Rapid Adoption Kit)など、トータルフローを支えるソリューションをご説明します。

皆様のお役に立つオリジナルグッズをご用意してお待ちしておりますので、是非、ケイデンス・ブースにお立ち寄り下さい!

GOLD SPONSOR

メンター・グラフィックス・ジャパン株式会社

Mentor Enterprise Verification Platformは、ESLからエミュレーションへのシームレスな移行を視野に緊密に統合された生産性の高い検証環境です。Questa機能検証ソリューション、エミュレーションリソースをグローバルに管理するVeloce OS3、強力なVisualizerデバッグ環境を高性能データセンターリソースとして統合し、世界中からのアクセスが可能です。

メンター・グラフィックスのロゴ入りオリジナルノベルティをプレゼント

GOLD SPONSOR

日本シノプシス合同会社

ARMコアを用いたシステム開発では、早期にSW開発に着手してHW/SW統合とシステム・バリデーションを行うことが重要です。ARMベース仮想プロトタイピング環境ARM VDKおよびARMv8プロセッサ開発環境Junoとシノプシスのフィジカル・プロトタイプHAPS-80を接続した統合プロトタイプ環境、ならびに両プロトタイプの長所をSmartに活用した開発手法、最良のユースケースについてご紹介します。

HAPSならびにVDKのデモをご覧になり、お名前をご登録いただいた方に、もれなくシノプシス 2017年卓上カレンダーを差し上げます。



Sponsors


SPONSOR

アプライド・マイクロ・サーキット・コーポレーション

1. 64-bit ARM Ceph Storage Server "Mudan" (2U Hot-Swap対応)デモ
2. OpenStackデモ
3. Multi-function PCIE Accelerator Cardの静態展示

SPONSOR

Bluetooth SIG

The theme of the exhibition is "Developer with Bluetooth®". We are going to introduce a series of the Bluetooth developer resources & tools.

SPONSOR

エニア株式会社

ARM向け組込み用LinuxとリアルタイムOSを中心に、国内外の様々な分野で多くの採用実績を持っています。今回は豊富なARMプロセッサに対応したエニアの組込み用LinuxとマルチコアARMの能力を最大限に引き出す優れたマルチコアスケーラビリティ特性をもったRTOS、Enea OSEを中心に紹介します。

SPONSOR

イーソル株式会社

ARMv8-M TrustZoneを利用したRTOSレベルの監視カメラサイバーアタック防御デモや、自動運転システムへの適用事例があるスケーラブルRTOS「eMCOS」と、ISO 26262 ASIL D/IEC 61508 SIL 4認証を取得したRTOS「eT-Kernel」をコアとするRTOSプラットフォームをデモ展示します。ディープラーニング技術やモデルベース並列化ツールも紹介予定です。

お名刺を頂戴した方へイーソルロゴ入りクリッパーデジタルクロックをノベルティとしてご用意しています。

SPONSOR

稲畑産業株式会社

SoftIron社の64ビットARMエンタープライズサーバー「OverDrive/HyperDrive」をご紹介いたします。ハード・ソフト協調動作技術を実装したサーバーシステムのソフトウェア開発環境として、またエントリーレベルサーバーとしてもお使い頂けます。今回はAMDプロセッサを搭載しSoftware Define Storageを実現した高密度ストレージサーバーを製品化しております。

SPONSOR

イノテック株式会社

イノテックのブースでは、ARM社製Socrates DEを展示いたします。本製品を用いる事により、ARM社のIPを迅速にコンフィグレーションし、ユーザー様独自のIP含めて1日でトップの組み上げを行う事が可能になります。また、本製品は各種IPやレジスタ情報もIP-XACT化し、更にRTLやドキュメントを自動生成いたします。デモもご覧頂けますのでブースへのお立ち寄りをお待ち申し上げます。

SPONSOR

京都マイクロコンピュータ株式会社

Cortex-A9内蔵のSoCの評価ボードを用い、LLVM/Clangコンパイラ、デバッガとRTOSを蜜結合したソフト開発プラットホームSOLIDによるデバッグ、テストのデモを行います。また5Gbps高速シリアルトレースプローブHSSTPを使ってARM v8アーキテクチュアのSoCのシステムデバッグパフォーマンス解析とシステムテストの効率化する手法のデモを実施します。

SPONSOR

株式会社京都ソフトウェアリサーチ

・IoT向け組込みシステム用 Java Script エンジンのデモ展示(ルネサスエレクトニクス社製マイコン RZ/A1H上)Java Scriptでハードウェアの制御とクラウドへの接続を実現
・自社開発の高信頼性ファイルシステム Galba(ガルバ)のデモ展示(ルネサスエレクトロニクス社製 R-Car E2上)電源断時におけるデモデータの保護を実現

SPONSOR

丸文株式会社

IoT向けプラットフォームのご提案として、丸文オリジナル センサー評価プラットフォーム"quattro II"を展示します。このプラットフォームを使用することにより、各社センサー、マイコン、通信モジュールをARM社開発環境を使用してご評価可能になります。また、テキサス・インスツルメンツ社製のプロセッサ/マイコン、ベイサンド社ASICソリューションなど各ARMソリューションを展示します。

ノベルティをご用意しています。

SPONSOR

株式会社メガチップス

MegaChipsはASICの"匠"を目指します!創業以来25年以上ファブレス半導体メーカーとして培ってきた"信頼と実績"、"提案型サービス"、"アプリに応じた豊富な要素技術"を活かしたASICサービスを提供します。SiTime社が提供するMEMSタイミングデバイスは、水晶ベースの既存製品を凌駕する精度と信頼性、小型化、低消費電力、高耐衝撃性、大幅なリードタイムの短縮、低コストを実現します。

弊社ノベルティをご用意して、お待ちしております!!

SPONSOR

ネットスピードシステムズ株式会社

・ネットスピード ORIONネットワークオンチップIP
・ネットスピード GEMINIコヒーレント・ネットワークオンチップIP
・ネットスピード PegasusラストレベルキャッシュIP

SPONSOR

NXPセミコンダクターズ

NXPセミコンダクターズは、ARMベースのマイコン&プロセッサにおいて業界トップクラスを誇る幅広い製品をラインナップしています。Kinetis & LPCマイコン、i.MXアプリケーション・プロセッサ、QorIQマルチコア・プロセッサの多彩なデモンストレーションをご紹介します。

アンケートにご協力いただいた方に、もれなくNXPセミコンダクターズのオリジナルグッズをプレゼント

SPONSOR

オープンシリコンジャパン株式会社

ARM® Cortex®-M ベースIoT Custom SoC Platformを活用し、センサーハブとクラウド接続用ゲートウェイデバイスによる接続デモを実施いたします。また、TSMC 16nm FF+で先日テープアウトした、JEDEC 規格準拠のHBM2 IPサブシステム (Controller+PHY+IO)をご紹介します。

名刺交換させていただいた方にタンブラー(350ML)を差し上げます。

SPONSOR

株式会社SELTECH

ARM TrustZoneに実装したハイパーバイザー「FOXvisor」にて、セキュアドメインを構築し、複数OSの実行環境を異なる領域で動作させるデモを展示

SPONSOR

STマイクロエレクトロニクス株式会社

講演で紹介するSTM32H7シリーズが誇る超高性能を体感出来るパフォーマンス・デモ、および、STM32のもう一つの進化のベクトルである超低消費電力マイコンSTM32Lシリーズで実現するLoRaWAN無線ソリューションの展示予定です。

SPONSOR

株式会社スイッチサイエンス

弊社は、mbed Ecosystem Partnerとして、ARM mbedの設計・製造・販売やユーザーコミュニティの支援など、ARM mbedの普及のための活動を行っています。また、ARM University Programのトレーニングパートナーといった活動も行っています。メイカーや、POC(概念実証)に向いた製品とはどうあるべきかを、弊社の既存の製品の展示や、デモを通じ紹介いたします。

アンケートにお答え頂きましたご来場者の中から抽選でスイッチサイエンス製mbedを差し上げます。

SPONSOR

サンダーソフトジャパン株式会社

サンダーソフトが提供するドローンやVR、360度カメラ等、ARM プロセッサを用いた スマートIOTデバイスの製品事例をご紹介します。

SPONSOR

特定非営利活動法人TOPPERSプロジェクト

TOPPERSプロジェクトにおいて開発している,ヘテロジニアスマルチプロセッサのプロセッサ間の通信機構であるMDCOM及び,ARMv8-M TrustZone機能を用いたパーティショニング機構を持つRTOSについて展示する。

SPONSOR

TSMCジャパン株式会社

今日の革新に大きく貢献したモバイルは、今も更なる進化を続けています。その勢いは、高性能コンピューティング、車載、IoTなど、他の分野における飛躍的な進歩をもたらしています。TSMCはOIPエコシステムパートナーと協力し、各分野特有の要件に対応する最適なデザインソリューションを開発しています。その成果の最新ステータスを説明いたします。

SPONSOR

都築電気株式会社

MDK-ARMのProfessional Editionを主としてバンドルされております、各種ミドルウェア(USB、IPv4/6、File System、etc)、IoTを実現するmbedOS関連のミドルウェア(mbed TLS、mbed Client)、更にリアルタイムOS:RTX-RTOS等、ARM純正統合開発環境一式をご紹介させて頂きます。

SPONSOR

株式会社ユビキタス

セキュアなIoTデバイスの実現に向けARMv8-M TrustZoneを用いたセキュリティや今後の車載機器で利用が想定されるEthernet AVBのHDCP処理をOP-TEEのセキュア環境内で行うデモを展示いたします。また、ますます肥大化するアプリケーションあるいはセキュリティ対策による機器の起動時間遅延に関する問題を解決する高速起動ソリューション(セキュアブート対応)のデモを展示いたします。

来場記念の粗品をプレゼント

SPONSOR

Undo

Undo's Live Recorder records the execution of test runs for subsequent analysis, giving developers complete and precise visibility into the execution of their programs. Step backwards as well as forwards in the code to find the root cause of software problems.

SPONSOR

横河ディジタルコンピュータ株式会社

【ARM組込み開発支援ソリューション】機能安全規格TUV認証取得のARM純正統合開発環境の全ARMコア対応「DS-5」とARMマイコン向け「MDK-ARM」や、ARMv8-A対応JTAGデバッグツール、動的テスト/品質性能測定ツール、テクニカルトレーニングなど、ARM代理店だからご提供できる開発支援ソリューションをご紹介します。

Register to ARM Tech Symposia now!

本イベントは事前申込制です。座席数には限りがございます、事前申込手続きはお早めに!



事前申込




東京コンファレンスセンター・品川

〒108-0075 東京都港区港南 1-9-36 アレア品川 3F-5F【受付3F】

■JR品川駅港南口(東口)より徒歩2分(JR山手線、京浜東北線、東海道線、横須賀線、東海道新幹線等)
■羽田空港国内線ターミナル駅から京浜急行で最速14分(エアポート快特利用)
■成田空港から成田エキスプレスで直通70分
■首都高速1号羽田線芝浦ランプから約2km